好きなモノ「だけ」に囲まれて暮らしたい、買い物好きなミニマリストの雑記ブログ

殿堂入りの愛用品

「新型ipadを買ったけどApple pencilが使えるから買ったんじゃない」私のiPadの使い道とかを語る(長い

投稿日:2018-06-07 更新日:

ご訪問ありがとうございます。みや(御山宮)です。

 

3月末に発売して以来話題になった新型iPadですが、とうとう私も買っちゃいました。

 

「少ないモノで生きたい私に、本当にiPadは必要なのか?」

買うまでの約2ヶ月間、私はずーっと悩み続け、散々iPadについて調べていました。

 

…で、調べていて思ったのですが

「iPadって必要なの?使用用途は?」

そう疑問に思っている人の、まぁ多いこと!

 

まぁ…かく言う私も、そう検索したうちの一人なんですけどね。笑

 

ということで、

今回は「私のiPadの使い道」を綴っていきたいと思います(^^)

(※今回は結構長いです。)

 

あ。

ちなみに今回「iPadと一緒に買ったモノ」も紹介しますが、最初に言っておくとApple pencilは購入していません。

私は絵が書けませんし、メモを取るのもアナログなので…!

 

ということで、

これは「新型iPadを購入したのに、Apple pencilを使わない人」が書く記事となります。笑

大した使い方はしていませんが、少しでもあなたのiPadの使い方の参考になれば幸いです。

 

では、どうぞー!

     スポンサーリンク




iPadの購入動機

正直にいうと、私の購入動機は…これといって明確なものはありませんでした。

…強いて言えば、「マルチタスク機能を使ってブログを書いてみたい」くらいでしょうか。

 

「明確な理由がないならiPadは買わない方がいい。きっと、もて余す。」

 

そんな記事をいくつも目にしていたので、買うまでずーっと悩んでいたんです。

いつもは気になったら割とすぐに購入する方なんですが、今回は値段が値段だけに…さくっとは踏み切れませんでした。(ローコスト生活してるので月収が少ない私w)

 

しかし

欲を2ヶ月寝かせてみても無性に欲しかったのには変わりなかったので、最終的には勢いでポチりました。←

 

そんなふわっとした動機から手に入れたiPadでしたが、結果的には購入してよかった!と、心底思ってますよ(^^)

私のiPadの使い道

では、さっそく実際の私の使い方を紹介したいと思います。

大画面でネットサーフィン

「ネットサーフィンならスマホでもできるじゃない?」

と思うかもしれませんが、私のスマホはiPhoneSE。

ミニマルなサイズ感は外出時にとても便利なので気に入ってますが、とにかく画面が小さい…。

 

そこで大画面のiPadの出番です。

画面を比較してみると、

iPhone

iPad

 

画面が大きい分、一度に表示される情報量が圧倒的に多いんです。

これなら調べ物も捗ります♪

 

しかも異なるブラウザ(SafariとChrome等)を組み合わせれば、マルチタスクで横画面を二分割して左右で調べ物をすることが出来ます。

ネットサーフィン、極められます。←

 

スマホよりも画面が大きいところで言えば「ノートパソコン」なんかも挙げられますが、ノートパソコンには当然キーボードが付いています。

家の中でもより気軽に持ち運べるという点でいえば、「画面部分のみ」の形状であるiPadの方が優れているといえます!(人によるかもしれませんが)

 

少なくとも

iPadを購入してからの私は、家で小さなスマホ画面をじーっと見ることが減りました(^^)

Kindleアプリで雑誌やカラーの本を見る

私は電子書籍「Kindle」を、よく読みます。

 

これまで電子書籍を読むときは、「Kindle paperwhite」で読むか「iPhoneSE」で読むかの二択でした。

(「Chrome book」でもKindleは読めるけど、読みにくいのでほとんど利用してない…)

「Kindle paperwhite」という端末はとても軽く、活字を読むのにとても最適。

…ですが、インクのカラーが白黒なんです。

 

ということは

当然カラーの本や雑誌なんかは、とてもじゃないけど読めません。

あ、揚げ物…。

iPhoneSEであればカラーで読めますが、あまりに小さく表示されるので雑誌なんかはもう何が何やら…。笑

そんな時にiPadがあるとすごく便利だと感じました。

先程の揚げ物もこの通り!

やっぱりレシピ本はカラーが良いですね!笑

 

ちなみに

活字だけの本でも「一度に字が沢山表示されるので、ページを何度もめくらなくていい」なんてメリットがあります。

ただ…本はページをめくるのも楽しみのうちなので、人によってはつまらなく感じるかもしれませんが…。笑

知ってる人は知ってる「ちょい技」

iPadのいいところは、iPhone同様「読み上げ機能」が使えるところ。

 

「設定」→「一般」→「スピーチ」→「読み上げ機能」をオン

 

この設定をしてからiPadの画面上部から二本指で下にスワイプすると、画面上の文字を読み上げてくれます

 

自分で画面の文字を読まなくてもiPadが本を読んでくれるので、家事や何らかの作業で両手が塞がっている時なんかにも読書が出来て、便利です(^^)

 

…まぁ、読み上げる音声はかなりメカメカしいので、慣れてないと聞き取りにくいかもしれませんが。笑

+「Bluetoothキーボード」でスムーズに文章が書ける

iPadを購入する方って、きっとガジェットが好きだったりパソコンが家にある方だと思うんです。

そこで

もしも家にBluetooth対応のキーボードがある場合、是非iPadとセットで活用してみてください。

 

捗ります!

 

…え?何が捗るかって?

 

んー…

例えば、私の場合は主に

・ブログ用の文章の作成
・ラインやメールの返信
・ネットサーフィン

なんかで利用してます!

 

…うん。

全然大したことしてませんね!笑

でもね、それでいいんです。

 

別にいつもと同じことしているだけなんですが、iPadを通して作業してるというのが楽しいんです。新鮮というか。

楽しいついでに作業がいつもより捗ったりして…とにかく、なんか高まります。笑

 

Bluetoothキーボードを持っている方は、是非お試しを(^^)

2分割の画面でマルチタスクする

ネットサーフィンの項目でちょっと書きましたが、iPadは画面が二分割できて、それぞれ別々に動かすことができるんです。

 

例えば

右画面:グーグルフォトで画像を確認しつつ、
左画面:メモ帳アプリに文章を打ち込む。

右画面:動画を流しながら、
左画面:ネットサーフィンする。

右画面:友達とラインでチャットしつつ、
左画面:返事がくるまで読書してみる。

 

みたいな。

スマホだといちいち画面を切り替えないと動作しないことが、iPadだと同時に操作出来るんです。

地味なことかもしれませんが、これってすごく便利です。

 

ちなみに二分割に対応してないアプリも結構ありますが、ゲームアプリの上に別のアプリを起動させて動作させることも出来たので、十分マルチタスクできてると思います。

こんな感じ。

メダカ育成しながらラインの返信とかもできました。笑

 

…ちなみに私はマルチタスクが大好きで

過去スマホを2台持っていたときに、左右に並べて「リアルマルチタスクー!」とかやってたことがありました。←笑

…あれはあれで便利でしたが、スマホ二台買うならiPadを購入した方が安いし、見た目にもスマートなので、俄然こちらをおすすめします。(昔はそんな選択肢なかったですからね…。笑)

 

隣の誰かと情報をシェアする

とある家での母との日常会話。

私「このGUの服、可愛くない!?」

(iPhoneSEの画面を見せる)

母「…小さくて見えないよ…。」

 

iPadを買ってからの母との日常会話。

私「このGUの服、可愛くない!?」

(iPadの画面を見せる)

母「あはは!パジャマみたいだから辞めときな!」

私「…。」

 

このように、誰かと情報をシェアする時は画面が大きい方が見せやすくて便利です。

 

ただし!

見せた後の反応はいいものとは限りません。

 

ちなみに

パジャマみたいと言われた服は後日店舗までチェックしに行こうと思います。(心底どうでもいい情報)

iPadで出来ることと出来ないこと。他の端末と比較すると優劣は…?

ここら辺で、私の手持ちの端末との優劣の比較や位置付けをさっくりとまとめてみたいと思いますよー。

 

スマートフォン(iPhoneSE)と比較して、iPadは…

○大画面で操作できる
○マルチタスクできる(2つまで)

×電話が出来ない(LINE通話は可)
×片手で操作ができない
×SIMが入れられない(Wi-Fiモデルなので)

ノートPCと比較して、iPadは…

○PC同様にマルチタスクできる
○画面のみなので手軽に持ち運べる
○充電時、専用の大きなアダプタがいらない
○スマホ用のアプリが使える

×キーボードが付属してない
×マウスが使えない
×パソコン用ソフトが使えない
×ブラウザのWordpressの使い勝手が悪い

Kindle Paperwhiteと比較して、iPadは…

○雑誌がカラーで見られる
○画面が大きいので文字が沢山表示される
○読み上げ機能を使えば朗読してもらえる

×持ち運ぶには重い、分厚い
×色々なアプリがあるので本に集中できなくなるかも?

 

私が思う位置付けは、こんなところでしょうか(^^)

 

あ。

ちなみに○と×で表現してますが、人によってはメリットになり得る箇所もあると思います!

あくまで私の個人的な意見ですので、異論は認めます。笑

私がiPadのために購入したモノ

これ以降はiPad本体のことではなく、iPadと一緒に購入したモノや、既に持っているけどiPadに使えているモノを紹介していきます。

保護シート

私のお気に入りのラスタバナナの保護シート!

これは画面が傷つかないようにというより、操作性を上げるために購入しました。

これを貼るだけで指紋跡が目立たなくなり、指滑りがさらっさらになります。

アンチグレア、最高!

 

ちなみにiPhoneSEの保護シートもこのラスタバナナのアンチグレアタイプを愛用しています。

というか

指で液晶を触る系のガジェットの保護シートは、私はラスタバナナ一択です。

「指紋で画面がベタベタになるのが嫌!」という方に、全力で進めたい保護シートです。

 

ケース

※写真を撮り忘れたのでいきなりリンク画像ですみません(汗)

 

私はiPhoneSEと同じような透明のシンプルなカバーを購入しました。

 

iPadを使用する場合は基本的に立てかけて使うことが多いので、最初は手帳型のカバーも考えました

使用するたびにカバーを開くのが手間になりそうということと

iPadを縦にして使用する場合はそのカバーは無意味になるのではないかと…。

あと、もし手に持って使用する際も重量が気になることも心配だったり…。

 

以上の理由から、なるべくシンプルな方がいいかな、と思ってクリアソフトケースにしました。

しかもめちゃ安いですしね!(1000円余裕で切ってる…)

タブレットスタンド

私はケースにスタンド機能を求めず、タブレットスタンドを別に購入しました。

ええ。100円で。笑

この形状は今やどこでも売ってるみたいですね。

ちなみに私はダイソーになかったのでキャンドゥで買いました(^^)

 

このタブレットスタンドのいいところは

・使用する際角度が変えられる
・タブレットが縦でも横でも使える
・使わない時、持ち運ぶ際にコンパクトになる
・安い

こんなところでしょうか。

 

ちなみにタブレットスタンドは白と黒の2色ありましたが、

私はiPadのベゼルに合わせて白を購入して、統一感を出してみました(^^)

ちょこんと見える、白っ。

もともと持っていて、一緒に使うと便利だったもの

Bluetoothキーボード

今年1月にクラウドファウンディングで出資した、lofreeのメカニカルキーボードを愛用しています。

このキーボードはBluetoothでも有線でも使えるのですが、私が持っている端末は全てBluetoothでの接続が可能なので、状況に応じてiPadにも接続して使ったりしています。

 

これ、めちゃくちゃ使いやすいので、おすすめしたい…。

販売が決まったらリンク貼りますね!(><)

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

ローフリーのキーボードが販売開始しました!

下のリンクからショップに飛ぶことで、御山宮の紹介特典として20%オフのクーポンが取得できます。

ローフリー商品を購入予定の方は、是非ご利用ください(^^)

http://lofree.refr.cc/miyaoyama

私のおすすめは、断然「Four Seasons Keyboard」!

第1弾の「Dot」シリーズからキーボードの配列が改良されているので、こちらの方がより使いやすいです(^^)

 

スリップインケース

クロームブックを持ち運びするために購入したスリップインケースですが、引きこもりな私はそもそも外に持ち出す機会があまりないので、ほとんど活用してません。笑

稀に持ち出したとしても、友達の家に泊まる時に大画面で動画鑑賞をしたい時に持っていくくらいです。

「動画鑑賞だけだったら、もはやiPad持ち歩いた方がいいんじゃないの…?」

そう思ってスリップインケースにiPadを入れてみると、すっぽり収まりました!

 

ということで

これからiPadを持ち歩く際は、このケースに入れて持ち歩こうと思います。

図らずしもスリップインケースの汎用性が上がった…

iPadの手帳型ケース、やっぱり買わなくてよかった。笑

ライトニングケーブル

私はAppleの純正のライトニングケーブルはしばらく使ってません。

 

理由は

・ゴロゴロしながら使う時に長さが短いこと
・充電しながら使用していると断線しやすい

ということからです。

 

特に、断線しやすいのが本当にね…

ケーブルが切れそうな姿を見るたびに心が痛くなるんですよね。笑

しかし、Ankerのケーブルを使用するようになってからはそんなストレスとは無縁になりました(^^)

 

 

ちなみに家のケーブルは全てこれに買い換えてあります。

持ち歩くのには一番短いものを。

寝る時は1.8m(この長さが一番使い勝手が良い)、リビングでは3mを使用してどの場所からも充電出来るようにしてあります。←

 

初期投資こそかかりますが、このケーブルに変えてからまだ一度も断線してません。(調べたら2016年4月から使ってた…)

もちろんiPadもこのケーブルで充電してます。

かなりおすすめ(^^)

 

スポンサーリンク

最後に

ということで、今回は「私のiPadの使い方」や「比較」、「iPad一緒に使っているもの」についてでした!

iPadって他の端末と比較するとこれといって特化している部分はないので、中には「中途半端だなぁ」と感じる方もいるかもしれません。

 

ただ

iPadは1つに特化してない分 器用というか、「ネット関連でやりたいと思うことを広くカバーしてくれる」というところに魅力があると思うんです。

そう。

1台で、何でも「そこそこ」できる!(褒め言葉ですw)

 

というのも

私がやりたいと思うことは大体iPadでできます。

Kindle、Chromebook、iPhoneの3つでできることは、iPadでも「ある程度まで」出来るんですね。

だから

何かしたくなった時はまず、とりあえずiPadを手に取るという感じに落ち着いています。

ただし、「ある程度まで」です。

 

例えば

ゴロゴロしてたいけど、ブログも書きたくなった時。

iPadとBluetoothキーボードをぽいっと布団に投げて、下書きしてみる。

書いているうちにだんだん本気になってきて、改めてクロームブックの前に座って、仕上げの作業をする。

とか。

 

ある日は

Kindleアプリで雑誌でも読もうとして、iPadを触ってみる。

雑誌はすぐに読み終わって、違う本(活字)を開いてみる。

それが意外に長いので、全然読みおわらない。

外出時も気になるので、iPadよりも軽いKindle Paperwhiteに持ち替えて外で読書する。

とかとか。

 

つまり、スタートはまずiPad。

そこから集中してくると、より特化している端末に派生していくというスタイルです。

気がついたら、そんな流れができていました。

 

iPadを買うまでは使いこなせるかどうか不安で、夜な夜な使用用途を検索しまくっていたわけですが…

今ではすっかり私の日常に溶け込んでます。

あれだけ構えてたのに、拍子抜けです。笑

 

無くてもよかったモノなのかもしれませんが、iPadのおかげで毎日がちょっと新鮮で楽しく過ごせるようになったと感じているので…

やっぱり、買ってよかったです(^^)

 

ちなみに

楽天ポイントが使えるという理由で、私は楽天で購入しました。

ポイント貯めてて良かった…!

 

そうそう。余談ですが、

iPhoneSEのローズゴールドを使用している私とって、新型iPadのゴールドの色味はドンピシャでした。

だって色味が全く一緒で、可愛いんです…!

iPhoneSEのローズゴールドを使っている方、是非お揃いにすることをオススメします(?)。

所有欲ががんっ!と満たされますよ♪

 

はい…

ということで今回はかなり長くなりましたが、このへんで終わりたいと思います。

よろしければまた別の記事にて(^^)

ではではー♪


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

名前:御山 宮(おやま みや)
東京都在住。1990年生まれ。

最近の興味:
Kindleで読書、通販、断捨離、低血圧と塩、干し梅、メイク、カモミールティー、100均、ウール、ほうじ茶ラテ。

私を一言でいうと?:
「低収入でいいから時間が欲しい人」
「アファンタジアの人」
「とても低血圧な人」