1年分の洋服を全部出して「ときめくモノ」だけ残したら、冬服がワッフルTだけになって絶句した…。笑

Ads by Google

ご訪問ありがとうございます。みや(御山宮)です。

よく「ときめくモノだけ手元に残す」という言葉がありますよね。(こんまりさん!)

私は日頃からモノの循環を意識しているので、よく「1イン1アウト」で古いモノから新しいモノに置き換えることが多いんですが…

そういえば、全ての手持ちの洋服を並べて「ときめくか、ときめかないか」を基準にして判断したことはないような気が…ど、どうだっけ?←

ということで。(←どういうこと?)

今回は衣替えも兼ねて、「ときめくかどうか」という判断で服をばしばし振り分けてみたいと思います!(己の直感を信じるのだー!おー!)

※今回「ときめくかどうか」の判断は、冬服も夏服も関係なく、ぜーんぶの服を出してやっていこうと思います(^^)

Ads by Google

1年分の洋服は、全部で20着。

ということで、まずは手持ちの服をどん!

トップスやボトムスなど、計20着あります。

ちなみに今回は「明らかに冬しか着ないコート」や「夏にしか履けないショートパンツ」、「マフラーやタイツなどの季節小物」などは省いています。

では!ここからどんどん振り分けていきましょう。

羽織りモノ

まず、春や秋などに切られる羽織りモノのジャケットや軽めのブルゾン。

これはどちらも好き。

黒いブルゾンの方は若干出番が少なかったけど、今回は「使用頻度」より「ときめき度」を優先しているので、手放しません!

ただ、これらのアウターはこれからの季節は使えないので、収納ケースに収納します。

ボトムス

次にボトムス類。

ユニクロのアンクルパンツが色違いで3本、細ストライプのサルエルが1本、ジョガーパンツが1本、JEANASISのトラウザーパンツが1本、通販で購入したニット素材のロングスカートが1つで、計7点ありました。

「数が多いからばしばし減らせそう!」…とは思ったものの、結果的に手放したいと思うものは0でした。全部、好きだった…!

というか、そもそも「これはあまり好きじゃない」と思うボトムスは早い段階で手放してしまうので、好きなものしか残ってなかったようです。(夏はアンクルパンツの存在、ちょっと忘れてたけど…。笑)

タイツを仕込めば薄い素材でも履けるし、冬はアンクルパンツも活用しよう…!

トップス(大波乱。笑)

さて、最後はトップス類です。

ときめくモノを直感でざっくりと振り分けていった結果…

なんと、11点あるうちの右6点が除外されてしまいました…!(過半数ェ…)

『左上』
今年買ったTシャツで結構着ていたんですが、早い段階で毛玉が出来てしまいときめかなくなりました。近いうちに処分予定…。

『真ん中上』
お気に入りだったワッフルTですが、こちらは昨年のモデルで丈が短め+Sサイズ。今年新たに購入した黒のワッフルT(着丈は普通+Mサイズ)の方がしっくりきたことで、こちらはときめかなくなりました。

『右上』
今年買ったばかりの無印のTシャツ。デザインは好きなんですが、職場の作業着との相性が今ひとつで動きにくかったこともあり、振り返ってみるとあまり手に取ってなかったように思います。

『左下、真ん中下』
大好きなユニクロのメリノウール!…ですが、普段パジャマとして着用しているメリノウール(メンズMやL)のサイズ感に慣れてしまったせいか、久しぶりに袖を通したら窮屈に感じてしまいました。色は大好きなんだけど、着心地がときめかなくなってしまいました…。

『右下』
こちらも昨年購入したばかりのラムウール!…なんですが、今年は「可愛い色味を着たくない気分」なのか、とっさにときめかない洋服に分類してしまいました。暖かいんですけどね。

残ったトップスから冬服のみを抽出したら…

ということで、見事勝ち残った「ときめいた洋服5つ」がこちら。

ちなみに、この時点で「この先着られる冬服」と、そうではないモノでわけています。

右側に置いたのが「無印の半袖Tシャツ」や「サマーニット」といった夏モノの洋服です。これらは押し入れに収納します。

ということで左に置いたのが冬服ということになるんですが…

2着しかない!しかも、どちらもワッフルT!

今の季節や職場での作業服のインナーにはかなり着心地はいいけど、寒さを凌ぐにはこれだけじゃ絶対無理でしょーよ…!

…ということで。

一時的な救済措置としてニット類だけ確保しておくことにして、近いうち「ときめく冬服」を購入してこようと思います…。笑

Ads by Google

最後に

普段「1イン1アウト」方式でモノの管理をしている私ですが、全部の洋服を引っ張り出して「ときめくか、ときめかないか」という基準で判断していくと、「1イン1アウト」とは違った結果が得られて楽しかったです!

特にトップス!

半分以上ときめかなかったのには自分でも驚きました。笑

しかも割と新しい洋服ばかりですし、購入する時は「きっと長い間着るだろう」と考えて購入しているはず、なんですけどね…。

いやーほんと、未来の自分が考えていることなんて、過去や現在の自分にはわからないものですね!

変わらないようで、どんどん変わる。

「たった一年間で、これだけ自分の感性が変化したんだナー」と受け止めて、今回ときめかなかった洋服はなんらかの方法で手放そうと思います。

ということで…

これをご覧のあなたも、是非一度、全ての洋服を並べて「ときめくか、ときめかないか」の基準で服を選んでみてはいかがでしょうか?

この方法は服を整理(取捨選択)する時にも役立ちますし、服を捨てないにしても自分の変化がよくわかって楽しいですよ(^^)

それでは、今回はこのへんで!

(^^)ノシ♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました