スポンサーリンク

カードケースに入れる1000円札の折り方。ズボラが功を奏した話。

ご訪問ありがとうございます。みや(御山宮)です。

先日、イラッとしたことがありました。

あ。

決して愚痴ではないですよ!笑

今回は

『「お札を三つ折りにしてる人」なら誰しもイラッとくるエピソード2つから生まれた小さな成功の話』です。(長いわw)

どうか安心して読み進めてください。笑

今回はただただふざけ倒している回でございます。

ではどうぞ(^^)

スポンサーリンク

私が使用している財布(フラグを立てる回)

私はカードケースを財布代わりに使うアラサー女子です。

カードケースを財布として使うと便利なんですよ!

「何故か」って?

一番の利点は、そのコンパクトさです。

ポケットにすっと入るんです(^^)

「会計の時に不便ではないか」って?

私は普段のお会計はデビットカードを使用しているので、基本的にお札は使用しないから大丈夫なんです。

もし100均に行っても使うのは小銭だし、大金の出し入れはしないんです。

つまり

お札を頻繁に畳んだり出し入れとかするわけじゃないから、大丈夫なんですよー(^^)

(カードケースについての記事はこちら。)

スポンサーリンク

フラグ回収その1「パスモチャージ」

私の仕事は派遣アルバイト。

通勤は電車を利用していますが、月に15日しか出勤しないので定期を買うほどでもありません。

その際の交通費は、普段使用しているパスモに少しずつチャージするという方法をとっています。

私はいつものように3つの電車を乗り継ぎし、職場へ向かいました。

「ピッ♪」

「残高が少ないなー。5000円チャージしよう。

※ここから私の苦難が始まります。

カードケースを見る。

そこに5000円札はなく、びっちりと三つ折りにされた1000円札のみ入っている。(↓※現在は5000円札も入ってます)

1000円札を一枚広げる。

機械に入れる。

次の1000札を一枚広げる。

機械に入れる。

その次の1000円札を……

って…

めんどくさいなおい!!( ゚д゚ )

スポンサーリンク

フラグ回収その2「おつりが全部1000円札」

「さっきパスモにチャージしたから現金減ったなぁ。」

私のメインバンクは楽天なので、月に一度はATMの利用が無料になってます。(ステージによって無料回数は異なります)

「よし、お金を下ろそう。どうせ崩して使うから1万円じゃなくて9000円位がちょうどいいんだよね…」

(この時「5000円札が1枚」「1000円札4枚」を想像)

ATM「ぴぴー。現金をお取りください。」

「ちょ…なにゆえ全部1000札なんだ。」

まぁ、別にいいんです。

どうせ崩すから、細かくても。

…「じゃあ何が困るか」って?

それは

これからこの9枚を一枚ずつ3つ折りにしなければならないということ。

むきーーーーーー!!!!( ゚д゚ )

スポンサーリンク

「もういい。まとめて折ってやりますとも。」

ぷちん。

みやのズボラ発動。

「一枚ずつなんて折ってられますかってんだ。」

イラッとした私は、その9000円を「わしっ」っとまとめて三つ折りにしてカードケースにしまい込みました。

意外なことに、難なくカードケースに収まりました。

そして、そのまま忘れ去り数日が経ちました。(!?)

…。笑

スポンサーリンク

「お?これなんかいいぞ?」

後日、お札を使用する機会がやってきました。

我が家の暖房器具は石油ストーブなので、灯油代は週末になると家族で出し合うようになってます。

母「今回は1人2000円ね!」

私「はーい。」

カードケースを手に取ると、なんだかもっこりしている…。

「あぁそうだ。そういえば私、前回ATMで下ろした9000円まとめて折りたたんだっけ…(苦笑)」

冷静になってから自分の行動を振り返ると、時々恥ずかしいことってありますよね…。笑

しかし

そこから2000円を取る時に思いました。

「あら?まとめて折るとお札がふわっと広がるから、複数枚取る時広げやすいぞ…

そう。気が付きました。

きちっと一枚ずつ折ると見た目は綺麗だけど、複数取り出す時に一枚ずつ広げなければなりません

が、

まとめて折ることで「パスモのチャージ」の時も一枚ずつ広げる手間がないし、

「ATMで全部1000札が出て来た」時も、まとめて三つ折りにしてしまえば素早くしまうことが出来るというプチ発見をしたのでした。

カードケースはちょっとパンパンに見えるけど、スナップボタンだからか余裕でぱちっと止まります。

…なるほど…。

「終わりよければ全て良し」とはこの為にあった言葉だったのか…(←違)

スポンサーリンク

最後に

最後の最後でお詫び申し上げます。

終始ズボラですみませんでした。笑

しかし

これが意外に使いやすかったので、もし「三つ折りにしてるけど広げるのが面倒!」と思っている方がいれば試してみてください。

ただし

この方法は「カードケースに多少の余裕があることが前提」の方法になります。

カードが一枚しか入らないようなぴったりスリムなカードケースでは出来ないでしょう…。

うん…

誰かの参考になっていればいいなぁ…(かなり少数だと思われますがw)

ということで、今回は軽い読み物として流していただけると幸いです(^^)笑

ではでは〜

コメント